高速バス:3列独立シートタイプ

お一人毎に独立した座席を贅沢に配置した3列独立シートタイプ♪

隣席との間に通路があり1席づつが完全に独立。隣席を気にしないで済むからリラックスできるのが人気の秘訣。

運行会社・車両によって仕様は異なりますが、座席の前後間隔が長めでフットレストやレッグレスト付が大半。車内トイレを装備する車両も多く、仕切りカーテンで各席を個室感覚にできるものもあります。
予算が許すならおススメのシートタイプです。

画像は一般的な3列独立シートタイプの例

3列独立シートタイプのスペック

一般的な3列独立シートタイプの座席配列
配列

横3席×9~11列

総座席数

27~30席

リクライニング

130~140度

座席横幅

48cm~53cm

座席間隔

90cm~130cm

  • 数値は一般的なもので、運行機材によって異なります。
  • 最後列は4席(通路なし)が一般的、1台の車両の中で他のシートタイプと混合になっていることがあります。
  • 座席間隔は背もたれから背もたれの間隔です。