高速バス:4列ゆったりタイプ

前後間隔が長く足や膝がつっかえないので長身なあなたにピッタリ♪

4スタンダードタイプに比べ足元が広々! 幅やサイズなど、座席のそのものは基本的にスタンダードと大差ありませんが、座席を10列以下に減らすことで前席との間隔が広がり、足や膝がつっかえず十分に体を伸ばせる仕様になっています。

長身の男性を中心に人気の高い4列ゆったりタイプは「ゆったりシート」「のびのびシート」などの名称で呼ぶことも。

画像は一般的な4列ゆったりタイプの例

4列ゆったりタイプのスペック

一般的な4列ゆったりタイプの座席配列例
配列

横4席×10列以下

総座席数

37~41席

リクライニング

120~140度

座席横幅

42cm~46cm

座席間隔

95cm~110cm

  • 数値は一般的なもので、運行機材によって異なります。
  • 最後列は5席(通路なし)が一般的、1台の車両の中で他のシートタイプと混合になっていることがあります。
  • 座席間隔は背もたれから背もたれの間隔です。