世界遺産「厳島神社」と「原爆ドーム」 大阪から広島への日帰りツアー

  • 世界遺産「厳島神社(御本社祓殿)」

    日本三景・信仰の島「安芸の宮島」

    大鳥居の鮮やかな朱、森の緑と海の碧、江戸時代の宿場の佇まいを残す街並と荘厳な社寺仏閣の数々、そして、平安朝建築が美しい世界文化遺産・厳島神社。

  • 世界遺産「原爆ドーム」

    世界恒久平和を祈念

    ガイドの説明と共に、平和を祈念しつつ巡る世界遺産「原爆ドーム」と、世界恒久平和を祈念した平和記念公園内のモニュメントや慰霊碑の数々。

広島での特別な体験

心洗われる美しい景観が続く日本三景のひとつ、聖域として敬われる信仰の島「安芸の宮島」。

核兵器の惨状をそのまま今に伝える世界唯一の建造物・原爆ドームと、平和の大切さを訴える平和記念公園。

広島の2ツの世界文化遺産と聖域を日帰りで訪れます。

おすすめポイント&スケジュール

ご旅行代金・ご案内

日本三景「宮島」のハイライトを現地ガイドがご案内

厳島神社と宮島の名所

現地ガイドの観光案内を受けながら、宮島桟橋から有の浦~御笠の浜~世界遺産・厳島神社~塔の岡(千畳閣・五重塔)と、日本三景・宮島のハイライトを巡ります(紅葉の季節は一部を紅葉谷公園に変更することも)。

瀬戸内らしい穏やかな浜辺「有の浦」を右手に歩き進むほどに近づく大鳥居。石の大鳥居をくぐり、絶好の写真スポット「御笠浜(みかさのはま)」へを経て世界遺産・厳島神社へ。

神社入口に始まる板張りの廻廊や舞台など、世界遺産・厳島神社の数々の国宝・重文を拝観、参拝したら、厳島神社を見下ろす塔の岡に聳え立つ五重塔(重文)、豊臣秀吉を祭る千畳閣(重文)を経て昼食会場へ。

旅行代金には厳島神社の昇殿料(拝観料)が含まれます。千畳閣の昇殿料は含まれません。
宮島桟橋から昼食会場まで約60分を予定

フォトギャラリー(画像で拡大表示)

宮島産の「牡蠣」と宮島名物「あなご」に舌鼓

牡蠣フライ御膳の昼食

宮島産の牡蠣を用いた「牡蠣フライ」と、宮島の名物・あなごを用いた人気の看板メニュー「あなご陶板」、夏は涼しさを誘う「あなごの茶そば」の昼食御膳をご堪能ください。

9月16日~7月15日

あなご陶板と牡蠣フライ御膳

  • 牡蠣フライ
  • あなご陶板(柳川風)
  • 小鉢
  • 吸物 / ご飯 / 漬物

7月16日~9月15日

牡蠣フライ夏メニュー

  • 牡蠣フライ
  • あなごの茶そば
  • 冷製豚しゃぶ
  • 小鉢
  • 吸物 / ご飯 / 漬物

お一人1つプレゼント

もみクロ

宮島の新名物「もみじクロワッサン(もみクロ)」。粒あん、クリーム、アップル、チョコ、チーズ、季節限定の6種類の味♪

宮島土産としてもおススメです。

昼食は13時15分頃~を予定しています。

お料理は季節や仕入れなど都合により内容、食材が変更になる場合があります。

牡蠣・穴子のアレルギー対応可(同じ調理器具等を使用します。代替内容については「おまかせ」になります。)

観光・散策・食べ歩き・ショッピングなど自由に

思い思いに宮島を楽しむ♪
(昼食と合わせて90分)

昼食の後はフェリー乗船まで自由行動です。宮島の名所・名勝を訪ね歩く、食べ歩き、お土産ショッピング、ゆったり寛ぐなど、思い思いに日本三景・安芸の宮島をお楽しみください。

凡例と昼食会場からの距離・所要時間の目安

昼食会場

訪れた場所

名所・旧跡

名勝・自然

その他

海の干満で宮島の景観は変わります。

厳島島神社も大鳥居も海に建っていますから、潮汐(潮の満ち引き)次第で特別な景観や楽しみを体験することができます。

満潮の厳島神社

潮位が250cm以上になると、厳島神社が海に浮かんでいるかのように見えます。

干潮の大鳥居

潮位が100cm以下の時は、御笠浜から歩いて大鳥居まで行くことができます。

ろかい舟に乗って大鳥居へ

ある程度潮位のある時は、舟に乗って大鳥居を直近から、厳島神社を海から望むことができます。(宮島遊覧観光「ろかい舟」

大鳥居まで歩いて行けるほど潮が引いていると、静かな海に浮かぶように建つ大鳥居の姿は見ることが出来ません。
宮島での滞在が満潮、または干潮のタイミングと重なるのは稀なこと。潮がどうであれ、それぞれの宮島を楽しめます。
とは言え、自由行動の過ごし方を考える、旅行日程を選ぶのに「宮島観光協会「潮汐」を調べる」を参考にするのも良いかもね。

現地ガイドの案内で巡る

原爆ドーム~平和記念公園

核兵器の惨禍を伝える建築物として世界文化遺産に登録された原爆ドームと、原爆死没者の慰霊と世界恒久平和を祈念して開設された平和記念公園を、現地ガイドの案内で巡り歩きます。

コース:原爆ドーム→爆心地→動員学徒慰霊碑→相生橋→時計塔→平和の鐘→原爆供養塔→被爆した墓石→原爆の子の像→元安橋→レストハウス→平和の灯→平和の池→原爆慰霊碑→追悼祈念館→被爆アオギリ

所要60分を予定、終了後は約30分の自由行動、コースは標準的なもので天候ほか状況等により変更となる場合があります。

現地到着直後、またはコース途中のいずれからでも団体での行動から一時離脱することも可能です(「修学旅行で行ったし…」という方は、下記「自由行動」参照)。

フォトギャラリー(画像で拡大表示)

平和記念資料館を訪れる、公園内を散策、カフェで一息

散策ほか自由行動(約30分)

お帰りのバス出発まで約30分間の自由行動。平和記念資料館を訪れるのも良し、売店で広島土産のお買い物、訪れていない園内スポットへの散策、カフェで休憩するのも一案です。

上記の「ガイドの案内で巡る」を離脱して、最長90分程の自由行動にすることもできます。例えば「広島城」へはタクシーで10~20分位。

眼下の世界遺産と広島市街を展望できる「おりづるタワー」、カープファンなら聖地「ひろしまゲートパーク」などは原爆ドームからすぐ近く。

あるいは、広島名物「お好み焼き」を食べに繰り出すなんてのもアリです。

原爆ドーム到着直後、またはコース途中で一時離脱する場合は、必ず同行の係員へその旨をお申し出ください。また、再合流(帰りのバス)は遅刻厳禁

フォトギャラリー(画像で拡大表示)

ご旅行代金(おひとり様)

15,800円~

大阪発着
  • 旅行代金にはバス代、往復の宮島フェリー代、昼食代、厳島神社昇殿料、現地ガイド代、2023年10月以降は宮島訪問税、旅行取り扱い料金、消費税などが含まれます。
  • お申込みに際し以下リンク、ご案内を参照ください。

日帰りツアーご案内

  1. 雨天降雪決行・気象道路状況などにより、各地への到着、現地滞在時間、休憩時間などは、予定と異なる場合があります。
  2. バス運行2時間程度毎に20分程度の休憩時間をお取りします。
  3. 添乗員、またはバスガイドが同行します。バス車中、現地での観光案内は出来ません。各地では現地ガイドが観光案内をいたします。
  4. 各日のお申し込み人員が最少催行人員20名に満たない場合は、旅行の実施を取りやめる場合があります。この場合、出発前日より起算して3日目にあたる日より前に連絡をいたします(全額払戻し)。
  5. 画像は全てイメージです。各地の景観などは、時期などにより実際とは異なることがあります。

PAGE TOP