東京発【日帰りツアー】富士急ハイランドフリーパス付

  • 東京発・日帰り 富士急ハイランドフリーパス付日帰りツアー

    富士急ハイランドツアーのおすすめポイント♪

    バスツアーだから

    とっても格安!東京都内各地から煩わしい乗換えや時間のロスなく1日め一杯遊べる~♪

    朝イチ到着♪

    朝イチ到着が富士Q攻略のキモ!
    お目当ての絶叫マシン・アトラクションの一番乗りを狙え!

    1日たっぷり楽しめる♪

    富士Q滞在はたっぷり約9時間!
    1日め一杯お楽しみください。(営業時間は変動)

東京都内各地発 
富士急ハイランドツアー

富士急ハイランド・1日フリーパス付!
乗換えの心配や時間も気にせず楽々・快適・すんなり行けちゃう♪

日帰りでも富士Q滞在は約9時間!1日たっぷり楽しめる~♪

新宿・東京・池袋発着

ご旅行代金

大人
7,500円~

中高生
7,100円~

小人
6,300円~

出発設定日

2019年8月1日~2019年11月30日発(一部日程を除く)

新宿発・東京・池袋発 詳細・予約

日帰りツアー・スケジュール概略

日帰り

新宿 東京 池袋 各地からバスで出発

富士急ハイランド着(09:00頃)

フリーパスを受け取ったらお目当てのアトラクションへ!
出発まで富士Qで楽しんで♪
絶凶・戦慄迷宮ほか一部フリーパス対象外

富士Q発(18:00~18:30)=各地(19:40~21:00)


コラム:東京各地の集合場所について

予約時のリンクや予約確認メールで見た、下のボタンから開く地図ページで「だいたい分かる」「スマホで地図が見れるから心配ない」なんて思っていると、時間間際になって焦ったり慌てたり…。富士急ハイランドツアーの集合場所は普段は行かない所だったりするから、地図ページの再確認はもちろん、各地情報もチェックしてね。

東京駅 集合地図 JR各線・東京メトロ丸の内線「東京駅」、東京メトロ「日本橋」「大手町」「京橋」などの各駅からも徒歩圏内

JR各線が集中する交通拠点「東京駅」。普段は利用しない不慣れな方にとって、地上・地下の幾重にも縦横無尽に広がる巨大迷路。ツアー集合場所へ行くには、まず最初にJR東京駅「八重洲中央口」を目指してください。

八重洲中央口から2分(「YANMMER(ヤンマー)」ビル前)

各線から駅構内の方向案内に従って進み「八重洲中央口」から屋外へ。正面の大きな交差点の一角にツアー集合場所の目印となる「YANMMER(ヤンマー)」ビルは建っていますいました(現在解体中)。

八重洲中央口からヤンマービルへ(画像2枚)
[YANMMER]看板のビルへ向かって、大きな交差点を渡ります。ビルの角あたりでバスの到着をお待ちください。

4/1からは「新生銀行」前(八重洲中央口から2分)

再開発に伴いヤンマービルは解体中。4/1以降の集合場所は、旧ヤンマービルから八重洲通りを少し南の「新生銀行前」に変わります。
八重洲通り新生銀行前(画像1枚)

新宿 集合地図 JR線・京王線・小田急線・東京メトロ丸の内線・都営地下鉄新宿線「新宿駅」、都営地下鉄新宿線大江戸線「新宿駅・新宿西口駅・都庁前駅」、西武線「西武新宿駅」

各線の駅が密集する東京有数の交通の拠点「新宿」。ツアー集合場所・目印となる地上の「工学院大学前」への行き方が不安なら、JR新宿西口ま正面の「スバルビル」を目指して

スバルビルから4分(SUBARUの看板)

実際にはスバルビルから工学院大学前までは、都庁方向へ進んで信号を渡って4分位。なのに“スバルビルを目指す”理由は「新宿を知っている人ならほとんど皆知っている場所」だから。新宿は地上が2層になっていたり、地下にタクシーが待機していたり不慣れな人にとっては???。無理せず「スバルビルはどこ?」って聞いた方が近道です。

Google mapではかなり拡大しないと「スバルビル」の文字が出ません。マクドナルド新宿スバルビル店が表示されていますのでして確認ください。

小田急百貨店前あたりから見るスバルビル
画像中央[SUBARU]看板のビルから、ハデに尖がったビル方向へ4分位(工学院大学は道路対面だから途中で信号を渡って)。

判り易い場所でも油断は禁物、万が一ってこともあります。時間には余裕をもってお越しください。

PAGE TOP