何を借りる?悩んでいる、迷っているなら参考に

登山装備・用具のレンタル

富士登山の場合、登山道は整備・管理されていますから、登山装備・用具は登山用でなくても大きな問題はありません。ただ、所要時間や距離、標高差など、いずれも多少厳しいのは間違い無く、やはり機能に優れた登山用品を揃えた方がより快適なことは間違いありません。(富士登山の服装・持ち物・装備 も参照を)

普段は登山やハイキングに親しみの無い方にとって、「購入するのは勿体ないのでレンタル」という事になるのでしょうけれど、優先してレンタルした方が良いアイテムは何なのか、「まるごと一式レンタル」は魅力的ですが少々お高目、自宅配送か五合目渡しか…悩みは尽きませんよね。

レンタルを検討する価値があるアイテム

使用することで快適、楽に歩ける重要な登山用具、それは「登山靴」と「雨具」です。

いずれも日常生活で利用する機会は先ず無いでしょうから、レンタルはとても合理的です。

登山靴をレンタル

登山靴にはいくつか種類がありますが、富士登山の場合は軽登山靴・トレッキングシューズが最適です。

がっしりとした造り、ぶ厚いソール。登山靴は不整地を楽に歩くための形状、機能に優れているだけでなく、挫きやすい足首の保護、さらには防水機能も備えています(下記注)

逆に、硬く重い登山靴は普段履きには適さず、購入するにはかなりの高額であることもレンタルが有益な理由です。

簡易な防水機能タイプ、防水と透湿機能を有するタイプで、一般的にレンタル代は異なります。

雨具をレンタル

ゴルフほかアウトドアスポーツ物、バイク用などでも上下セパレートタイプならOK。レンタル代以内の安価な物の購入と合わせて検討を

それなりにしっかりした物であれば、雨具は登山用の必要はありません。バイクや自転車、アウトドアスポーツなど、ライフスタイル次第では既に1着お持ちかも知れません。それらの雨具でも十分です。

登山中に雨が降られる確率はかなり低いのは事実ですが、雨具は必携。せっかくレンタルするなら、レンタル代は多少高くなりますが、透湿機能のあるタイプをお勧めします。

透湿機能の無い雨具だと、場合によってはムレてしまって汗ダク、暑くてたまらないかも知れませんよw

まるごとレンタル

登山経験がほとんど無い、登山に馴染みの無い方が多数派な富士登山。登山用具なんて持っている訳も無く、「まるごとレンタル」を選ぶ方は多数派です。アレコレ考える必要も、冬物を引っ張り出したりする煩わしさも無く、とっても手軽。

©基本6点に防寒着(フリース)を加えた7点セットの例

登山靴・雨具・ザック・ヘッドランプ・スパッツ・ストックの6点セット、または防寒着を加えた7点セットが基本、レンタル代はそれなりに高額となってしまいますが、それぞれ個別に借りるのと比べると「レンタル○点セット」は割安になっています。

前述のとおり、登山靴と雨具についてはその効果が十分に見込めます。それ以外の4点(または5点)については、登山道具としての効果、レンタルの必要性はどうなんでしょうか…

ザックのレンタル

ザックのポイントは容量(サイズ)と担ぎ易さ(担ぎ心地)。レンタルなら適したサイズ・形状ですから、ザックに合わせて荷物を用意すれば、過多な荷物にならずに済むかもしれません。防水機能は無く、万人用ですから担ぎ易さ(担ぎ心地)はほどほどですが、タウンユースの物よか数段良いでしょう。

一般的なデイパックだと容量が足りないかも知れません。持っていない、サイズが足りない…なら、レンタルと合わせて25~30ℓ程度、大きめサイズのデイパック・ザックの購入を比較・検討

ヘッドランプのレンタル

両手を開けることができるように頭に付ける懐中電灯。ご来光登山に灯りは必須、両手を開けられるヘッドランプはとても有効。購入する価値は無いでしょうから、レンタルはお勧めです。

100円ショップで明るい物を購入、帽子やザックの肩ベルトに固定するなどの工夫で代用もアリです(逆にその方が軽くて明るいかも。電池は新品と予備を用意)。

スパッツのレンタル

靴の中に砂利や雨滴が入らないようにするための登山用品・スパッツ。着用すると快適なのは間違いありません。

砂利が入らない工夫をすれば良い訳で、単品で借りる、購入するほどの価値は無かも。

ストックのレンタル

大抵セットに含まれているストック(登山用ステッキ)。「下りが楽」「効果抜群」などの謳い文句を見ることがありますが、楽に歩くためには、ストックの正しい使い方を知る、レクチャーを受けて使い方を練習しなければ、効果を得ることはできません(楽な気になれるだけでも効果あり?)。

そも、適した長さに調節しながら使います。突く場所、ストラップへの手首の通し方や握り方などによっては、逆に危険なことも。実際正しく使えていない、効果を得られていない方が大多数。スキルが必要なストックは、ただの邪魔な荷物かも知れません。

まるごとレンタル○点セット

それぞれに意味・効果は見込めます。セットで割安になるのも魅力的です。ご自身がお持ちのアイテムと重複して無駄にならない、予算的に許されるなら、アレコレ悩まないで済む「まるごとレンタル○点セット」はお勧めです。

自宅へ配送?五合目で受け取り?

富士登山を専門・中心に取り扱っている登山道具のレンタルショップなら、注文はネットで簡単、受け取りは「自宅へ配送」、または「富士山五合目渡し」のいずれかが選べます。

富士山五合目渡し

あらかじめネットで予約したアイテムを、当日、富士五合目の専用カウンターで受け取ることができます。メリットとしては…

  • 送料が不要、さらに「五合目渡し割引」がある場合も。
  • 自宅で荷物を受け取る手間が無い。
  • 富士山への往復の道中の荷物が少なくて済む。
  • サイズ違いはその場で交換可
  • 一部のコースでは、あらかじめネットで予約したアイテムを、当日、河口湖店店頭で受け取ることもできます。

自宅へ配送・受け取り

ネットで予約したアイテムが、自宅に宅配で3日前頃に届きます。そのメリットは…

  • 余裕をもって試着、試し履きができます。
  • 登山用の荷物、ザックをきっちりパッキングして出かけられます。
  • 返却は五合目のカウンターでも可
  • サイズ違いは電話連絡、交換対応していただけます(場合によっては当日五合目で交換)。

自宅へ配送がお勧めです。

レンタルを検討しているという事は、多少費用をかけてでも「少しでも楽に、快適に」とお考えなのだと思います。

自宅で受け取ることで、例えば登山靴は短時間の試し履きでサイズを確認するだけでなく、少し時間をかけて厚さや素材の違う靴下などと合わせてフィット感を試してみる、実際に歩いて靴そのものに慣れておくこともできます。

荷物をザックへ詰める作業も、当日の五合目では慌ててしまう、忘れ物をしてしまう可能性も高まります。小分けに防水しながら、しっかりパッキングして出かける方が安心、ザックをレンタルするなら尚更です。

もちろん絶対的なものではありませんし、レンタル代が安いのはとっても魅力的。どちらが良いかは悩んでくださいw

お勧めのレンタル利用術(まとめ)

優先すべきは雨具・登山靴・ザックの3点、繰り返しますが富士山の場合、この3点を含めて登山用である必要性は高くありませんから、工夫して節約するのもアリです。

  1. 最優先に検討したいのは「登山靴」
  2. 必須アイテム「雨具」をお持ちでなければ、レンタルと安価な物の購入を比較・検討
  3. ザック・登山靴をレンタルするなら、自宅配送がおすすめ

当サイトのツアーへご参加の場合は、レンタル代金が5,000円以上の場合は10%割引になるクーポンコードをご利用ください。

東北発着

関東発着

東海発着

関西発着

PAGE TOP