お一人参加OK♪安心の出発保証 登山ガイド・添乗員同行コース

定番・吉田ルート利用2日間

富士登山ツアーの“テッパン”コース。どのコースにするのか迷ったらこのコース!

登山ガイドと一緒なら安心なのはもちろん、疲労も軽い♪

体力に自信がないならガイドのすぐ後ろに位置取りを

登山ガイドが同行する最大の理由は「安全管理」。変わりやすい山の天気や道程の状況、参加者の体調や危険を察知するなどの予防的なことから、万が一に備えた携行品や知識、有事の行動のす早さ。登山ガイドが一緒ならより安全で安心して登山を楽しめることは普通に想像できますが、それだけではないんです。

先頭で最適なペースを作って参加者を導いてくれるだけでなく、疲れ難い歩き方を教えてくれたり、休憩ポイントでは富士山や登山にまつわるエピソードなどを話してくれたり。必要以上に登山の疲れを感じさせない技量も持ち合わせています。

1パーティ(一緒に登る参加者)はおおよそ30~40人。一列に連なって登り進みますので、しんがり近くは歩行リズムも崩れがち。登山ガイドにより近く、先頭付近に位置取りすると疲れ難いので、体力に自信のない方は覚えておきましょう。

このコースに限らず、登山ガイド同行コース全て共通です。

ビギナーに最適な吉田ルートを利用

富士山に4ツある登山ルートの中でも最も多くの登山者が利用する吉田ルート。五合目の標高は2番目に高く、必然的に登りの距離も2番目に短い。山小屋の数・収容人数は最大、途中に救護所が3ヶ所あって安心、登りと下りの登山道が分かれていて、下山道は幅広で段差も少なく歩きやすい。富士山の北東側を通るので夕方に影富士、夜は東京~千葉方向の夜景が、登山道からでもご来光が拝める…様々な魅力がある登山道です。

吉田口ルートの最初は意外にも緩い下り♪

中でも“ビギナーに最適”な理由のひとつは、五合目からの登山スタート直後から暫くの間は「ゆるやかな下り」であること。足取りも軽く進むうちに緊張もほぐれ、身体も温まる“準備運動”にちょうど良い区間。既に酸素も薄い五合目ですから、高地順応という意味からも最適なんです。(と言うことは、2日間の最後の最後はユルイ登り坂ですけどw)

ビギナーに最適な理由はもうひとつ。山小屋は富士山の東側を向いて建っています。当日万が一体調がすぐれない、初日で体力の限界を感じたなどの理由で、富士山頂でのご来光を断念しなければならなくなった時も、山小屋の前で雲海から姿を現すキレイなご来光を楽しむことができるんです。

このコースに限らず、吉田ルート利用コース全て共通です。少し難点もあって、人が多過ぎて“人渋滞”がしばしば発生すること(特に頂上付近)、下山時に1ヶ所分岐があること(判り易いけれど間違えると大変…)。

八合目の山小屋が最適バランス

明け方近くは頂上を目指す登山者で数珠繋ぎかも

関西朝発ツアーの場合、富士山五合目への到着は夕刻前。五合目で着替えなどの登山準備・夕食を頂いてから(高山病予防のための順応時間を兼ねて)の登山スタートです。

裾野から頂に向かうほどに反り返る富士山ですから七合目を過ぎると「垂直か…」と思えるほどの岩場を鎖を掴んで登ったり。八合目までおよそ4時間程の登山で周囲も真っ暗、気温も下がり始め、疲労も感じる。これ以上進むとバテてしまい、かと言って七合目ではご来光への仮眠後の登山が厳しく、最適バランスとなる八合目が初日のゴールです。

2014年にリニューアルした白雲荘のトイレ

仮眠は八合目の山小屋「白雲荘」。外観や施設は山小屋らしく質素そのもので、男女混合・狭いスペースでの仮眠となるのは他の山小屋と同様です

白雲荘が人気な理由は「お手洗い」がキレイなこと。2014年にリニューアルされていて、とても清潔にされています。悪名名高い登山道のトイレですからポイントは高いですね♪また、小さく狭いながらも「女性用更衣室」があります。個室の無い山小屋ですから実際とてもありがたく、混雑しますからタイミングを計って、譲り合ってご利用ください。

下山後は石和温泉で入浴&昼食♪

疲れを癒してお帰りください♪

お料理の種類も豊富な和洋中バイキングの昼食と、美人の湯・石和温泉でゆっくり疲れを癒してお帰りください♪

朝発:定番2日間 18,200円~

富士登山ツアーの“テッパン”コース。どのコースにするのか迷ったらこのコース!

山小屋は人気の高い白雲荘指定

PAGE TOP